セコムを設置するなら新居に建てるときがベスト!その理由は?

セコムを設置するなら新居を建てるときが絶対おすすめ!

その理由について詳しくお伝えしていきます。

セコムの導入は設計段階ですすめられた

私が一戸建てを建てたのは約10年前です。

私が住んでいる地域は大都会ほど治安が悪いわけではありませんので、設計の相談を始めた頃にはホームセキュリティを導入するとは考えていませんでした。

でも住宅メーカーの販売員と設計の相談をしているときに、「ホームセキュリティを設置するなら新築のときがいいですよ」とすすめられました。

最初は何のことか意味が分からなかったのですが、いろいろお聞きしていくうちに、「ホームセキュリティを設置するならこのタイミングかな」と考えるようになり、結局新居を建てるときにセコムを導入することにしました。

 

スポンサードリンク

新築時にセコムを導入した方がいい理由

ではなぜ新築時にセコムのホームセキュリティを導入した方がいいのでしょうか。理由は3つあります。

機器の設置がスムーズ

セコムのホームセキュリティを使用するにはいろいろ機器を設置する必要があります。どんな機器があるかというと、

  • ホームコントローラー
  • ドアや窓に取り付けるマグネットセンサー
  • リビングなどに設置する人感センサー
  • 火災報知器
  • 外壁に設置するフラッシュライト
  • 緊急通報に関係する端末

などがあります。

それらの機器を取り付ける位置を決める必要があるのですが、後から設置しようとすると、「ここにあったら便利なのに」という場所に設置できない可能性あありわけです。

たとえばホームコントローラーは、出かけるときに「ピッ」とスティックキーを差し込んで警備状態にするのですが、玄関付近の壁にスペースがなければ玄関から離れたところに設置しなければなりません。これってめちゃくちゃ不便です。

そう考えると、後から設置するよりも新居の設計段階から設置に向けた話をすすめれば流れはスムーズです。

後から設置すると高く感じる

新居を建てるときには何千万円というお金が動きます。経験した人しか分かりませんが、後から後から必要なものが沸いてきます。もう本当に泣きそうになります。

最後の方はいつもなら高く感じる値段でも「もうそれくらいならいいか」と金銭感覚が麻痺して決めてしまうこともあります。

たとえばセコムの設置しようと思えば、NEOというプランで機器を買い取るなら初期費用として約40万円必要です。新居を建てた後に「40万円」は高く感じますが、新居を建てている最中に追加費用として「40万円」が必要になっても意外と払えるんですよね。

これがいいかどうかは別にして、ホームセキュリティの導入もいろいろ考えるより、これくらいの勢いで決めてもいいかなと思うのです

新居に引っ越しした後の生活に不安がある

新しい家になるとどんな生活になるか、ある程度想像はできると思います。でも実際には住んで生活を始めてみないと分からないことも多いですよね。

分からないことのひとつに治安の問題があります。

いろいろ調べて土地や家は購入しているはずですが、実際住んでみたら「思っていたより治安が悪かった」なんてこともあるわけです。

生活パターンが変わることには何かと不安が伴うと思いますので、そういう不安を少しでも解消するためにホームセキュリティは導入しておくべきだと思います。

もし新居に移り住んだとき、新居と家族の安心や安全を守りたいのであれば、セコムのホームセキュリティをおすすめします。

セコムのことをもっと知りたい人はこちらから無料で資料請求ができるので便利ですよ。