ALSOKの何の略称で由来は?そこに込められた想いが深かった!

警備会社として有名なALSOK。それが何の略がご存知ですか?

そこに込められ想いが非常に深かったのでご紹介します。

ALSOKは会社名?

ALSOK(アルソック)のCMはご存知ですか?

少し前にはレスリングの吉田沙保里さん(現在は退社)が壁に張り付いて目からレーザービームを出していたり、同じくレスリングでオリンピック4連覇を達成した伊調馨さんがサンバを踊っていたり、何かと話題になるCMを提供しています。

私個人としては「1,2,3,4,ALSOK。ホームセキュリティはALSOK」というフレーズがすごく頭に残っています。

でも実はALSOKは会社名ではないことはあまり知られていません。

SECOMはセコム株式会社という会社名で、愛称・呼称も「セコム」ですよね。でもALSOKは違います。

 

スポンサードリンク

ALSOKは何の略称?

ALSOKは綜合警備保障株式会社という会社のコーポレートブランドです。

コーポレートブランドが分かりにくければ、綜合警備保障株式会社が提供しているセキュリティサービスのブランド名だと考えてください。

少し前には綜合警備保障なので「そうけい」という略称で呼ばれていました。「そうけい」は聞いたことがある人はいるのではないでしょうか。その当時のブランド名はALSOKではなく「SOK」でした。

そして2003年にブランド名をSOKからALSOKしました。

ALSOKは

ALways Security OK

の略語です。

よく見るとALSOKのステッカーには書かれていますね。

つまり「ALways(いつも、四六時中) Security(警備、安全) OK(大丈夫、守っています)」という意味になります。

ホームセキュリティを契約する意味って、在宅中だけでなく留守中も家や家族の安心を守ってもらうことにありますから、その意味ではすごくぴったりだといえますね。

 

スポンサードリンク

ALSOKに込められた想いは?

でも実はALSOKの名称にはもうひとつ別の想いが込められています。

A = Amenity
<単なる警備ではなく(快適・安心な空間)を追求する目>

L = Live
<常にお客様のそばに居て即座に対応する姿勢>

S = Security
<社会の安全を守る力>

O = Only 1
<独自で唯一の価値>

K = Kindness
<ありがとうの心に通じる温かい心>

引用) ALSOKニュース

ALSOKとして必要なあるべき資産、目指すべき資産を意味しているそうです。

ただ単純に家や家族の安心を守ることも大事ですが、こんな深い意味も込められているのです。