ホームセキュリティは電話回線がないと使用できないのか?

最近家に電話は設置せず、スマホや携帯電話しか持っていない人が増えましたよね。

セコムやアルソックのホームセキュリティを設置するとき、電話回線は必ず必要なのか調べてみました。

電話回線がない家が増えている

最近成人ならほとんどの人がスマホや携帯電話を持っていますよね。

その一方で自宅に電話を置かない人が増えています。

ちなみに私も新婚当初、賃貸マンションに住んでいるときには電話回線は引いていませんでした。

数年後、一戸建てのマイホームに引っ越すときに、妻の希望もあり電話を引くことにしました。

周りの同年代の夫婦でも電話回線を引いていない家も増えてきまし、マンションでひとり暮らしをしている若い世代は電話回線をほぼ引いていません。

昔なら考えられないことですが、電話回線がない家は確実に増えているんですよねぇ。

スポンサードリンク

ホームセキュリティと電話回線

ホームセキュリティを設置すると、何かあったときに各警備会社に緊急事態を伝えます。その際、どうやって伝えるかというと少し前までは電話回線を使って伝えるのが主流でした。

私の家で使っているセコムのホームセキュリティは少し古いタイプなので、いまでも電話回線を使って緊急事態を伝えています。

では電話回線は絶対必要かと聞かれればそうではありません。「少し前までは電話回線」でしたが、現在はインターネット回線を使用します。

ですから電話回線は基本的には不要なのですが、逆にインターネット回線が必要になり、インターネット回線がない場合には回線工事をする必要があります。

ただしインターネット回線がないときには電話回線を使用することもできます。

そのあたりは警備会社や設置するホームコントローラーにもよりますので、ご自身が設置を検討している警備会社にお尋ねください。