セコムは後付けできるの?新築時に設置しなくても大丈夫?

セコムのホームセキュリティは後付けできるのでしょうか?

今回は知人からの質問を元に、ホームセキュリティの後付けについて考えていきましょう。

セコムのホームセキュリティは絶対必要か?

私がセコムを新築時に設置し、利用し始めて約10年経過しました。

最初は妻とも「本当に必要?」なんて話していたのですが、セコムはなくてはならないものです。

でももし新築時に設置していなかったら、後からセコムを設置して利用していたかと考えると、正直分かりません。

利用しなくても平穏に過ごしている家もたくさんあります。

私はセコムを利用したからこそ、その良さが分かりました。ややこしいですけど、これが正直なところです。

そういう意味ではホームセキュリティは、冷蔵庫や洗濯機のように生活をするために絶対必要なものではないかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

新築時にホームセキュリティを設置すべきか迷う

以前知人からこんな質問がありました。

「今度家を建てる予定なんだけど、ホームセキュリティって必要かな?」

よくある質問ですね。

この質問に対しては「もちろん設置した方がいいよ」と私は答えるのですが、知人のようにホームセキュリティを新築時に設置するかどうか悩んでいる人には、ふたつの理由があると思います。

新築時のコストは少しでも抑えたい

一戸建てを建てた、もしくは一戸建てやマンションを購入したことがある人ならわかると思いますが、家を買うときにはたくさんお金が必要ですよね。

しかも家そのものにかかる費用ではなく、必要な経費(銀行でローンを組むときに必要な司法書士の費用や、火災保険、地震保険など)が後から後から湧いてきます。洒落にならないくらい・・・。

そうなると「少しでも安く済ませたい」「どこか削れるものはないのかな」と当たり前ですが考えてしまいます。

たとえばセコムのホームセキュリティを設置する場合、戸建てプランのNEOでは機器買い取りであれば初期費用として40万円弱かかりますので、安く抑えたい人にっては頭を悩ませる金額です。

ホームセキュリティが本当に必要かどうか分からない

新しい家では住んでみて初めて分かることが多いですよね。

たとえばリビングの間取りをいろいろ計算して建てたはずが、思ったところにコンセントがなかった、なんてよくある話です。

街の治安も住んでみて初めて分かることも多く、引っ越すときにはホームセキュリティは不要と思っていても、後から「やっぱり欲しいなぁ」と思うようになることもあります。

 

スポンサードリンク

セコムは後付けできるのか?

セコムのホームセキュリティは後付けできます。ですから新居に住み始めて、後から「やっぱりセコムを導入したい」と思っても、後から設置することも可能です。

以前はドアや窓に取り付けるセンサーが有線だったので、後付けすると見た目が悪くなったのですが、いまは無線になったので見た目の心配もありません。

しかも2017年7月から開始された戸建てプラン向けのNEOなら、ホームコントローラーは卓上型で、コンパクト&フレキシブルなデザインとなっています。


画像引用) 新しいホームセキュリティを販売開始「セコム・ホームセキュリティNEO」

これが本当に画期的で、ホームコントローラーもとうとうここまで来たかって感じのおしゃれさとコンパクトさです。

以前は後付けする場合には問題になることがあって、セコムの心臓部となるホームコントローラーを設置する位置を確保しておく必要があったんです。

私の家のホームコントローラーってこんなやつです。

在宅時や外出時にこのホームコントローラーを操作して、警戒モードにセットしたり解除したりしますので、できれば玄関の近くにあった方が便利なんです。

でも玄関やリビングの入り口付近の壁にホームコントローラーを設置するスペースがないと、玄関から離れた場所に設置する必要がありました。

でもセコムのNEOならホームコントローラーはコンパクトで場所を選びませんし、セット解除ボックスといって警戒状態の解除を行う機器を別に設置することもできます。

会社や事務所でセコムを使っている人はこの方法で利用している人が多いのではないでしょうか。

 

もし新築時にセコムのホームセキュリティを設置するかどうか迷って、最終的に設置しなかった場合でも、セコムのNEOならホームコントローラーの設置場所を選びませんので後付は全く問題ありません。

いま現在住んでいる家にセコムを設置したいのであれば、まずは資料を請求してみましょう。ホームコントローラーの大きさはパンフレットに実物大で掲載されていますので、イメージすることができますよ。

セコムのパンフレット請求はこちらが便利です。