セコムのNEOの料金は?レンタルか買い上げでお得なのはどっち?

セコムが一戸建て向けに提供するNEOの料金は?そして機器レンタルパックか機器買い取りか、どちらがお得なのでしょうか。

あやママ
あんた、結論わかってるんやから、先に結論言うてえや
けんパパ
いや、そういうのは最後に言う方が引っ張れるやん?
あやママ
そういうのは訪問者のためにならへんわ。離脱するでぇ
けんパパ
怖!
あやママ
それがユーザビリティいうやっちゃ
けんパパ
なんてそんな言葉知っとんねん。はい、じゃあ言いますね。結論としては機器買い取りが機器レンタルパックよりも安くなるのは12年以上利用した場合やわ
あやママ
そうそう、出し惜しみせんと最初から言うたらええねん
けんパパ
でも理由とか、どちらを選ぶ基準なんかも書いているから、もし興味があれば最後まで読んでくださいな

セコムNEOの料金は?

セコムNEOとは警備会社最大手のセコムが2017年7月に開始した一戸建て住宅向けのサービスです。(マンションや小規模の一戸建て向けにはセコムスマートNEOというサービスが別にあります)

セコムに興味がある人が、なかなかセコムを導入するに至らない原因のひとつが「費用がいくらかかるかわからないから」というものでした。

あやママ
そりゃ利用料がわからんかったら申し込みにくいわな
けんパパ
うちの家もそのあたりけっこう調べたり、担当者と相談してセコムを導入したけど、結局「この値段です」ってわかったのはだいぶ経ってからやったもんね
あやママ
任せっきりやったからまったく覚えてない
 
セコムNEOではそのあたりがかなり明瞭になりました。

NEO
(一戸建て)
機器レンタルパック機器買い取り
初期費用工事料 58000円
(税別)
買い取り
システム料金
387200円
(税別)
保証金20000円
(非課税・
契約満了時返却)
なし
月額6800円(税別)4500円
(税別)

買い取りプランでは、買取システム料金が設置機器の個数・建物構造・設置状況によって異なってきますが、機器レンタルパックでは設置できる機器の数が決められているため工事費や月額費用が決まっています

簡単にいうと見積もりをとるまではわからなかった初期費用や月額費用が、事前に「この料金で利用できますよ」と示されたということです。

あやママ
おぉ!セコムやるやん
スポンサードリンク

セコムNEOのレンタルと買い取り料金の比較

では一戸建てにセコムNEOを設置する場合、機器レンタルパックか機器買い取りか、どちらがお得なのでしょうか。使用する年数で比較してみました。

5年使用した場合

プラン機器レンタルパック機器買い取り
初期費用工事費
58000円(税別)
システム料金
387200円(税別)
保証金20000円
(非課税)
月額費用408000円(税別)
(月額6800円
×12ヶ月×5年)
270000円(税別)
(月額4500円
×12ヶ月×5年)
合計466000円(税別)
+20000円
657200円(税別)

5年の使用だと機器レンタルパックの方の方がだいぶ安くなります。

10年使用した場合

プラン機器レンタルパック機器買い取り
初期費用工事費
58000円(税別)
システム料金
387200円(税別)
保証金20000円
(非課税)
月額費用816000円(税別)
(月額6800円
×12ヶ月×10年)
540000円(税別)
(月額4500円
×12ヶ月×10年)
合計874000円(税別)
+20000円
927200円(税別)

10年使用でも機器レンタルパックの方が安くなります。

15年使用した場合

プラン機器レンタルパック機器買い取り
初期費用工事費
58000円(税別)
システム料金
387200円(税別)
保証金20000円
(非課税)
月額費用1224000円(税別)
(月額6800円
×12ヶ月×15年)
810000円(税別)
(月額4500円
×12ヶ月×15年)
合計1282000円(税別)
+20000円
1197200円(税別)

15年使用すると買い取りの方が安くなりますね。

ちなみに機器買い取りが機器レンタルパックよりも安くなるのは12年以上利用した場合 です。

 

スポンサードリンク

セコムNEOはレンタルか買い取りかどちらがお得か?

あやママ
12年ってけっこう長く利用しないと機器買い取りがお得にならへんねんなぁ
けんパパ
赤ちゃんが産まれて、小学校卒業までって考えると長いね
あやママ
あんたのたとえはいつもわかりにくいから、みんながわかるようにちゃんと説明して
けんパパ
じゃあセコムNEOを導入するなら、機器レンタルパックか機器買い取りか、どうやって決めればいいのか次に書きますね

短期的に利用するなら機器レンタルパック

機器買い取りがお得になるのは最初にお伝えしたように12年以上利用してからです。

ですから現在一戸建てに住んでいて、いつまで住み続けるかわからない人や、短期間しか住まないことがわかっている人は機器レンタルパックを選んだ方が絶対お得です。

レンタルプランは機器の故障にも対応

セコムの警備システムはいろいろな精密機器で構成されています。

故障や誤作動で警報機器が働かないと大変ですので、正常に動作することが求められます。

それらの機器は買い取りの場合、10年間は無償でメンテナンスが受けられますが、10年をすぎると何かあったときには修理費や自分持ちになってしまいます。

逆にレンタルの場合、10年をすぎても無償で修理してもらうことができます。

警備機器の補償についてもレンタルに分があります

新築一戸建てに導入するなら買い取りがおすすめ

ホームセキュリティは一度設置するとすぐに外すことはありません。

また携帯電話やスマホのように、他社に乗り換えることもほぼないと思います。

新築一戸建てに住み始めれば、よほどのことがない限り長期間住むことになるでしょうから、もしこれから新築一戸建てにセコムNEOを導入するなら機器買い取りをおすすめします。

 

ただしさきほどお伝えしたように機器買い取りプランの場合、機器の買取システム料金が設置機器の個数・建物構造・設置状況によって異なってきます。

このあたりは家の広さや設置したいドアや窓の数にもよりますので、もしかしたら高くなってしまう可能性もあります。
 
初期費用や料金は見積もりを取ることでしか確定しません。ですからご自宅でセコムNEOを利用するときの本当の費用が知りたいのであれば、見積もりをとることをおすすめします。

気になる人はまずは資料を取り寄せて、最終的な費用が知りたいのであれば見積もりをとってみればいいでしょう。

MDP系

選ぶなら、セコム・ホームセキュリティ