【NEWS】セコムの偽ステッカーを不法に販売していた男が逮捕

セコムのステッカー(シール)はセコムのホームセキュリティを設置した家にだけ配られます。中には、

「セコムは高いからいらないけど、ステッカーだけ欲しい」

と考えるもいます。

けんパパ
っていうか、そう考える人の方が多いかも笑
あやママ
そうなんや。たしかにステッカーがあればインパクトあるもんね。
 
先日、セコムの偽造ステッカーを不法販売する事件が発生しました。

「セコム偽ステッカー販売で逮捕」の報道内容

警備会社「セコム」のロゴを使った偽のステッカーを販売したとして、25歳の男が逮捕された。

商標法違反の疑いで逮捕されたのは、京都市に住む服部翔太容疑者。警視庁によると、服部容疑者は今年1月、セコムが商標登録している「Security by SECOM」のロゴを使った偽のステッカーをインターネットオークションで1枚1200円で販売し、セコムの商標権を侵害した疑いが持たれている。

調べに対し、服部容疑者は自宅のプリンターでステッカーを偽造したことを認めた上で、「法律違反とは考えていなかった」などと容疑を一部否認しているという。

警視庁は、服部容疑者が今年1月から2月にかけて、偽のステッカーを50枚ほど販売し、約6万円を売り上げたとみて調べている。

引用)livedoornews

スポンサードリンク

「セコム偽ステッカー販売で逮捕」のTwitter上の反応

セコムのステッカーは販売されていない

冒頭でもお伝えしましたが、セコムのステッカーはホームセキュリティ設置宅に配られるものです。

ホームセンターでも、店舗でも、ネットでも、オークションでも一切販売されていません

もし販売されているものを見かけたら、それは偽物なので注意してください。

Twitter上の反応の中にもありましたが、セコムのステッカーには1枚ずつ番号が記載されています。

どの家に、どの番号のステッカーを配ったか記録されているので、ホームセキュリティ契約者が余分にもらって販売したり、配ったりすることもできなくなっています。

 

もしどうしてもセコムのステッカーが欲しい場合は、ホームセキュリティの設置を検討してみてはいかがでしょうか。

セコムのホームセキュリティは高いイメージがありますが、設置する家によっては月々3,000円程度で利用できることもあります。

ステッカーで泥棒や空き巣を威嚇するのも大事ですが、警備員の駆けつけサービスがあってこそ防犯効果が高まります。

ステッカーや料金が気になる人は資料を請求してみてください。