セコムとアルソックの料金比較で長期間使うと安いのはどっち?

ホームセキュリティの2大巨頭といえばセコムとアルソック。

一戸建てで長期間利用するなら、どちらの方が安いのでしょうか。

セコムとアルソックの料金

ホームセキュリティの設置を検討するとき、必ず問題となるのは料金です。どれだけ良いサービスでもあまりにも高ければ設置するのは難しいですよね。

ではホームセキュリティ市場において業界1位のセコムと、業界の2位のアルソックの料金はどうなっているのでしょうか。

セコム

セコムを戸建てやマンションで利用するとき、初期費用と月額費用は次のようになっています。

NEO
(一戸建て)
機器レンタルパック機器買い取り
初期費用工事料 58000円
(税別)
買い取り
システム料金
387200円
(税別)
保証金20000円
(非課税・
契約満了時返却)
なし
月額6800円(税別)4500円
(税別)

 

スマートNEO
(マンション・
小規模一戸建て)
機器レンタルパック機器買い取り
初期
費用
工事料43000円
(税別)
買い取り
システム料金
152500円
(税別)
保証金20000円
(非課税・
契約満了時返却)
なし
月額4300円
(税別)
3000円
(税別)

※買取システム料金は、設置機器の個数・建物構造・設置状況によって料金は異なります。

セコムでは戸建向けのNEOとマンション・小規模戸建向けのスマートNEOがあります。そしてそれぞれ機器レンタルパックと機器買い取りがあります。

アルソック

次にアルソックを一戸建てで利用するとき、初期費用と月額費用は次のようになっています。

買い上げレンタル0スタートプラン
初期費用247600円(税別)
(工事料53000円
+機器料194600円)
53000円
(税別)
0円
月額3500円
(税別)
6870円
(税別)
7760円
(税別)

アルソックでは買い上げプラン、レンタルプランプランの他に初期費用0スタートプランがあります。

 

スポンサードリンク

セコムとアルソックの料金比較

では一戸建てでホームセキュリティを利用する場合、セコムとアルソックのどちらが安くなるのでしょうか。

買い上げプランの料金比較

機器を買い取った場合の料金はこうなります。

5年利用セコム
NEO
セコム
スマートNEO
アルソック
プラン機器買い取り機器買い取り機器買い上げ
初期費用387200円(税別)152500円(税別)247600円(税別)
月額費用270000円(税別)
(月額4500円で5年)
180000円(税別)
(月額3000円で5年)
210000円(税別)
(月額3500円で5年)
合計657200円(税別) 332500円(税別)457600円(税別)
10年利用
プラン機器買い取り機器買い取り機器買い上げ
初期費用387200円(税別)152500円(税別)247600円(税別)
月額費用540000円(税別)
(月額4500円で10年)
3600000円(税別)
(月額3000円で10年)
420000円(税別)
(月額3500円で10年)
合計927200円(税別)5125000円(税別)667600円(税別)

機器を買い取った場合、NEOとアルソックならアルソックの方が5年利用、10年利用ともに安くなりますが、スマートNEOを小規模戸建てで利用する場合ならアルソックよりも安くなります

レンタルプラン料金比較

次にレンタルプランの比較です。(※アルソックの0スタートプランもこちらに入れています)

5年利用
プランNEO
機器レンタルパック
スマートNEO
機器レンタルパック
レンタルプラン0スタートプラン
初期費用工事費58000円
(税別)
工事費43000円
(税別)
53000円
(税別)
0円
保証金20000円
(非課税)
保証金20000円
(非課税)
月額費用408000円(税別)
(月額6800円で5年)
258000円(税別)
(月額4300円で5年)
412200円
(税別)
465600円
(税別)
合計466000円(税別)
+20000円
301000円(税別)
+20000円
465200円
(税別)
465600円
(税別)
10年利用
プランNEO
機器レンタルパック
スマートNEO
機器レンタルパック
レンタルプラン0スタートプラン
初期費用58000円
(税別)
43000円
(税別)
53000円
(税別)
0円
保証金20000円
(非課税)
保証金20000円
(非課税)
月額費用816000円(税別)
(月額6800円で10年)
516000円(税別)
(月額4300円で10年)
824400円
(税別)
931200円
(税別)
合計874000円(税別)
+20000円
559000円(税別)
+20000円
877400円
(税別)
931200円
(税別)

機器をレンタルした場合、アルソックの方が5年利用、10年利用ともにNEOよりも安いですが、スマートNEOが最安 であることが分かります。

スポンサードリンク

まとめ

セコムとアルソックを長期間契約した場合の料金を比較してみました。

ホームセキュリティは車を買い換えるように、1度契約すれば2、3年で乗り換えるものではありません。ですから5年、10年と長い目で見た料金の比較が必要です。

結論としては買い取りでもレンタル長期間利用する場合はアルソックが安くなりますが、もしそれほど大きくない戸建てで住んでいて、最低限のホームセキュリティだけ欲しいという人は迷いなくセコムのスマートNEOを選択しましょう。

 

以上、セコムとアルソックの料金で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ただし料金はホームセキュリティサービスを決めるひとつの要素でしかありません。セコム・アルソックともに独自の良いサービスがありますので、じっくり比較して決めてください。

セコムとアルソックのサービスを比較するなら、こちらから資料を請求すると便利です。