空き巣に侵入されてもお金を盗まれないためにやるべきことまとめ

もしも空き巣に侵入されても焦ることはありません。

今回お伝えする方法を実践しておけば、空き巣は何も盗れずに退散する可能性が高まります。その方法とは?

空き巣は侵入を防ぐのが理想だが・・・

こちらのブログでは何度もお伝えしていますが、空き巣の侵入は未然に防ぐことが一番です。

そのためには空き巣が侵入をあきらめる家にすることや、窓やドアに防犯対策を施して空き巣の侵入を防ぐことが必要です。

あやママ
未然に防げたらガラスを割られへんし、物的な被害だけじゃなく、精神的な被害もないってことやね。
けんパパ
そのとおり。何も盗まれなくてもガラスやドアの修理費用ってけっこう高いから、盗まれたお金より高くなることが多いんよね。

 

ただし、どれだけ防犯対策をしていても、残念ながら空き巣に侵入される可能性はあります。

あやママ
ホームセキュリティを設置してても空き巣被害ってあるの?
けんパパ
ホームセキュリティの警戒状態にせずにでかける人がいて、そういう人はたまに被害に遭ってるわ。

 

ですから、どんな家でも「もしも侵入されたら」と想定して、お金や通帳、貴金属などを発見されないようにしなくてはなりません。

 

スポンサードリンク

空き巣が家に侵入して物色する時間は短い

空き巣が家に侵入したとき、どれくらいの時間物色するかご存知ですか?

あやママ
あんまり長くはない感じがするけど・・・。
けんパパ
なんで「長くはない」って思うの?
あやママ
だって空き巣は慎重派が多いから、あんまり長居して家人が帰ってきて見つかるのは避けたいと思うねん。

 

あやママがいうように、空き巣は慎重派が多いです。だって家人が誰もいない家を狙うわけですから、人に危害を加えてお金を奪う強盗よりは人に見られたくない(会いたくない)と考えています。

実は空き巣が家を物色する時間は5分以内といわれています。

あやママ
5分ってめちゃ短くない?
けんパパ
オレも最初知ったときは短いって思ったけど、5分でもけっこう被害はでるねん。

 

たとえば80㎡程度の3LDKのマンションであれば、5分あればほぼすべての引き出しや押入れは物色できますし、広めの一戸建てでも5分あれば目ぼしい場所は物色できます。

短いようで5分あればいろんな場所を探せると考えた方がいいでしょう。

 

スポンサードリンク

空き巣対策として自宅で絶対守るべき3つのルール

5分で家の中を物色する空き巣に対して、私が絶対守るべき3つのルールがあります。

誰でも思いつく場所にはお金を置いておかない

非常にシンプルで「そりゃそうやろう」と思うことなのですが、空き巣被害に遭った人がお金を置いていた場所は誰でも思いつくような場所ばかりです。

けんパパ
あやママが空き巣ならどこを探す?
あやママ
そうやなぁ。私ならキッチンボードの引き出しとか、大人の寝室のタンスとか三面鏡の周りかな。
けんパパ
おっ、なかなか鋭いやん。そのあたりは絶対物色されるところやわ。

あやママが挙げたキッチンボードの引き出しには財布が入っていることが多いですし、大人の寝室のタンスには通帳と銀行印、三面鏡周りは宝飾品が置いてあることが多いです。

そのように誰でも思いつくような場所には絶対貴重品は置いてはいけません

1箇所に全てを集めない

これもよくあるケースですが、お金も通帳も銀行印も実印も、全部1箇所に集めている家があります。

あやママ
集めて置いといたら危ないって私でもわかるけど、こんな家あるの?
けんパパ
いろいろ分けて置いておくと、いざ必要なときに別々の場所から集めないといけないから面倒やと思うみたいよ。

 

空き巣にとっては銀行印と通帳があればまさに「鴨ねぎ(鴨が葱を背負ってくる)」状態です。この2つがそろえば少額なら振り込みや引き出しが可能となります。

面倒でもお金、通帳、銀行印、実印、宝飾品など盗られたくないものは全て違う場所に隠しましょう

自宅には大金を置かない

これはそもそもの話になるのですが、家に大金を置くこと自体がダメです。

普通に生活していて何十万円という現金が必要なことってそうそうないと思うんですよね。高いものを買うならクレジットカードで購入すればいいですし、旅行にいくからお金が必要なら直前におろせばいいでう。

いつも家に何十万円も置いていたら、それこそ空き巣の標的になってしまいますので、大金は家には置かないようにしましょう

 

空き巣に見つけられない最強の隠し場所は?

空き巣の侵入を許して、5分間家を物色されると考えたとき、私たちはどこに貴重品を隠すべきなのでしょうか?

隠し場所の基本
  • 絶対思いつかないところ
  • すぐに手が届かない

このふたつを守ればOKです。

あやママ
絶対思いつかないところ?たとえば冷蔵庫とか?
けんパパ
冷蔵庫に銀行の通帳隠してる人、けっこうおるよね。うちのおかんも昔やってたわ。

 

冷蔵庫を例として挙げましたが、このようにすぐに思いつく場所はダメってことです。冷蔵庫以外なら、

  • 仏壇・神棚
  • トイレ
  • 玄関の靴入れ
  • カーペットの下

など、普通は隠さないと思うような場所には隠さないことが鉄則です。

あやママ
じゃあどこに隠せばいいの?
けんパパ
私のおすすめは子供部屋、屋根裏、浴槽の下かな。

 

子供部屋はお金を置いているイメージがないので両親の寝室に比べると危険度は低いです。

あやママ
でもどこかのホームページに隠し場所で挙げてる人おったよ。
けんパパ
そうそう、子供部屋をすすめてる人はおるのはおるんやけど、実際に探される可能性は低いねん。
あやママ
それはなんで?

 

最初の方でお伝えしましたが、空き巣が家の中を物色する時間は5分程度です。空き巣は金品がありそうな場所から物色するケースが多いので、子供部屋はリビングや寝室に比べると後回しになります。

リビングや寝室を探してる間に時間が経過すれば、退散する空き巣が多いので子供部屋は比較的安全だといえます。

同じ理由で天井裏を探すのには時間がいりますし、「すぐ手が届かない場所」ということで優先順位はかなり低いです。浴槽の下に関しては浴槽の縁(エプロン)が外れることは知っていてもそこにお金を隠している人がいるなんて思いません。

関連記事

空き巣がお金の隠し場所として家の中を物色するのはどこ?

 

空き巣対策として金庫は正解なの?

あやママ
ここまで貴重品を空き巣に見つからないようにする話ばっかりやったけど、金庫の話が全然でてないやん。
けんパパ
金庫は実はあまり有用じゃないことも多いから、あえて話はしてなかってん。

 

空き巣の盗難を防ぐといって、真っ先に思いつくものが金庫という人もいるかもしれませんね。金庫は使いようによってはすごく有用になるのですが、個人宅での利用を考えるとあまり有用でないケースの方が多いのです。

たとえば、会社や事務所などにあるこんな金庫。


引用:セコム ピタゴラスシリーズ
 
こちらはセコムが提供している金庫です。(これは大きいですが家庭用です)強固でバールのこじ開けにも対応できますし、ベーズボードで固定しているので持ち去りもできません。

こういう頑丈な金庫なら空き巣対策にはなるのですが、家にあったらめちゃくちゃジャマです。場所をとるので設置するのは現実的ではありません。

一方、家庭によくあるのはこういう手提げ金庫ですよね。

小さいから邪魔にはなりませんし、押し入れの奥に隠すこともできます。でも破壊することもできますし、持ち去られてしまう可能性もあります。じゃあ全く意味がありません。

あやママ
家に巨大な金庫は置けないし、小さい金庫だとあんまり意味がないんやね。
けんパパ
ダミーとして置いといて、持ち去ってもらうのならええんやけどね。

 

まとめ

空き巣に侵入されてもお金を盗まれないためにやるべきことをお伝えしてきました。長くなったので最後にまとめます。

空き巣が侵入されてもお金を盗まれないようにする一番大事なことは3つです。

空き巣に盗まれないための3ヶ条

  1. 普通に思いつくような場所にお金や高価なものを隠さない
  2. 大事なものは1箇所にかためない
  3. 大金を家に置くのは絶対やめる

空き巣は侵入させないのが一番ですが、万が一侵入されたときのためにぜひ実践してみてください。